会社概要

  • ~ 160億米ドル 総資産価値
  •  
  • > 1200万㎡ 延床面積
  •  
  • > 500名 スペシャリスト集団
* 2018年12月31日現在のデータ

ESR はAPACに特化した
物流不動産のリーディングカンパニーです

ESRはアジア太平洋地域(APAC)に特化した物流不動産のプラットフォームです。

香港にグループ本社を置き、中国・日本・韓国・シンガポール・オーストラリア・インドにネットワークを構築しております。APAC広範囲に張り巡らせたネットワークを活かし、お客様の事業拡大、拠点拡張などビジネスをサポートできるのが弊社の強みです。

お客様にはご期待以上の物流施設・ソリューションの提供に努め、投資家の皆様にはこの成長著しい地域における最もダイナミックな不動産セクターへの投資機会を提供いたします。

ESRの総合的ビジネスプラットフォーム

ESRはAPACに特化した戦略を軸に実績を積み重ねてまいりました。 

当地域での物流施設の開発力、堅実なファンド運用力、高い投資感覚の総合力を活用することで、事業をさらに拡大してまいります。

開発

分析調査から土地取得、物流施設の企画開発、リーシング、施設運営、アセットマネジメントまで一貫した総合力で、物流適地に高品質で先進的、かつ環境と働く人にも配慮した持続可能な物流施設を開発し、お客様にとってより良いサービスと付加価値を提供いたします。

ファンド運用

当社のアセット及びファンドマネジメントの実績は世界の有数な機関投資家にご支持いただいており、投資家の皆様へ多角的に投資価値のある物流施設のポートフォリオへの投資機会を提供いたします。

投資

弊社のポートフォリオには弊社が開発した先進的物流施設、ファンドや投資商品と共同出資した物流施設、上場REITや第三者からの投資対象となる物流施設があります。