取組事例

    中国の恵まれない子供たちを支援

    Qin Charity Foundation(チンチャリティ基金)はESRが中国赤十字基金と共に設立し、中国農村部に住む恵まれない子供たちに教育と課外学習の機会を提供しています。プログラムは農村部の子供の生活レベルの向上と将来の夢や希望を与えるために、パソコンなど先進技術を使って、実社会で役に立つ知識とスキルを教えています。ESR社員も自身の経験や知識を活かし、この活動に積極的に参加しておりいます。

    さらに、Guangci Disabled Children’s Welfare Institute(廣慈障害児福祉施設)で暮らす孤児や障害のある子供たちが施設を出て働く年齢になると、施設内のベーカリーで職業訓練が受けられ、将来の就職先を見つける支えとなる重要な職業スキルを身につけられる、という活動の支援も行っております。

    戻る