取組事例

    持続可能な設計とオペレーション

    ESRは再生可能エネルギーを有効に活用し、地球環境と周辺住環境に配慮した、省エネルギーの物流施設の開発を積極的に行い、運営しております。太陽光発電システムの設置、LED照明や節水システム、再生材の活用と建築資材の使用量削減努力など、環境負荷の低減に十分配慮した建物設計をしております。電力や水の使用量を最小限に抑えることで、テナント企業の運営コスト削減にも寄与しております。

    また、各国・地域が定める安全衛生環境規則の遵守に加え、CASBEE(*)やLEED(**)など環境に配慮した建築物に対する国際的な認証基準に従い物流施設の開発を行っております。

    *CASBEE:国土交通省が主導し(財)建築環境・省エネルギー機構内に設置された委員会によって開発された建築環境総合評価システム  
    **LEED:米国グリーンビルディング協会(USGBC)が開発・運用を行っている建物と敷地利用についての環境性能評価システム

    戻る